関東地区私立大学教職課程研究連絡協議会
 
関私教協事務局
20172018年度

北里大学
教職課程センター内

事務局長 西村宗一郎

252-0373 
神奈川県相模原市南区北里1-15-1

TEL042-778-9910

E-MAIL:
kanshikyo@kitasato-u.ac.jp

 

研究部会一覧

研究部会一覧

関私教協では8つの研究部会が開催されます.

◎研究部会役員等一覧
2018年度「研究部会役員等一覧」.pdf


                           各研究会の活動方針
2018年度
第1部会:教育実習
部会長:齋藤 史範(日本大学法学部)
副部会長:
栗田 るみ子(城西大学)

世話人:岩本 親憲(田園調布学園大学)・松岡 敬明(十文字学園女子大学)

 教育実習部会では、2018年度も引き続き「教育実習の実際の運営」をテーマとして、研究会を運営してまいります。
 第1回目の部会は7月15日(日)に1.部会長、副部会長の選出、2.世話人交代(日本工業大学から十文字学園女子大学)の連絡と各大学出席者のメールアドレスを確認、3.2018年度の活動方針と活動計画についての検討、という内容で行いました。


2 部会:教職課程組織運営
部会長:三尾 真琴(帝京科学大学)
副部会長:諸石 安美(多摩大学)
世話人
岡田 愛(立正大学)・松平 昭二(日本体育大学)

 第2部会は「教職課程再課程認定申請をめぐる各大学での課題と対応」と「教職センターの設置・運用」を主な研究テーマとしています。今年度の教職センターに関する検討課題の1つは、教育実習に臨む学生への支援や指導のあり方です。大学教員と職員が半数ずつ参加している第2部会の特長を活かし、双方の立場からの視点を理解し共有する場にしたいと考えています。
 部会では、事例から見えてきた課題の情報共有にとどまらず、各大学における今後の具体的な方策につなげていくことを目指します。


 3 部会:教職カリキュラム

部会長:梨本  加奈(鎌倉女子大学)

副部会長:坂田  仰(日本女子大学)

副部会長兼世話人:木下  ひさし(聖心女子大学)・末藤 美津子(東洋学園大学)
 再課程認定を経た新しい教育課程における教職カリキュラムの問題と課題についての情報交換及び検討を行う。また、教員育成指標と教職カリキュラムへの関連や影響についても同様に情報交換や交流を行う。
 部会は本年度中に3回開催する予定。(9月、12月、2月)


 4 部会:短期大学

部会長:清水 康幸(青山学院女子短期大学)

世話人:黒田 圭一(帝京短期大学)

 本部会は短期大学部会という名称ですが、幼児教育に関係する4年制大学も入っています。これまで、教職実践演習に関する各大学の授業内容や形式について情報交換を行い、より良い授業の実現を追究してきました。また、教育実習において各大学で起きている問題を明らかにし、それらの問題の解決策や予防策について検討しました。再課程認定の情報交換を行いました。幼児期の教育に関連して、保育の新制度などについても取り上げてきました。
 今年度もこれまでのように、幼児教育に関連して、保育士養成の新カリキュラムとの関連性等についても取り上げ、短期大学・幼児教育における教員養成をより良いものにするための議論を深めていきたいと考えています。


 5 部会:教員採用

部会長:走井 洋一(東京家政大学)
副会長:菱田 隆昭(和洋女子大学)
世話人:須川 公央(白梅学園大学)・板垣 文彦(亜細亜大学)
 第一回目の部会を7月15日に実施した。参加者は計16名。部会長は昨年度に引き続き東京家政大学の走井洋一先生、副部会長は和洋女子大学菱田隆昭先生にお願いすることとなった。
 今後の活動方針としては、昨年度に引き続き各自治体が策定している育成指標と教員採用試験の整合性について検討することに決定した。加えて、フロアからは教員需給予想に関わる研究や大学推薦の実態把握(合格率等の調査など)についても、研究課題として取り組んだらどうかとの意見も出された。


 6 部会:教育実習のハラスメント防止
部会長:内海﨑 貴子(川村学園女子大学)
副会長:岡明 秀忠(明治学院大学)
世話人:吉岡 昌紀(清泉女子大学)
・教育実習におけるハラスメントに関するアンケート調査(昨年度までに実施済)の自由記述データを分析する。2月末までに報告書を刊行する予定である。
・LGBTに関する講演会を開催することを考えている。開催する場合は関私教協に情報を伝え、参加者を募りたいと考えている。
・教育実習や介護等体験におけるLGBTに関する体験や問題などについて、パイロット調査を行いたいと考えている。


 7 部会:理数系教員養成

部会長:尾高 進(工学院大学)
副部会長:榎森 啓元(秀明大学)
世話人:榎森 啓元(秀明大学)

 第7部会(理数系教員養成部会)には16名が参加しました。各参加者からの自己紹介の後、今年度の部会長、副部会長の決定と研究部会の予定確認が行われ、部会長には、前年度部会長である工学院大学の尾高進先生を満場一致で推薦することとなりました。副部会長は世話人である秀明大学、榎森啓元が務めることをご了承いただきました。次回の第7部会は7月20日工学院大学にて行います。


 8 部会:教員養成制度

部会長:竹内 久顕(東京女子大学)
世話人:滝沢 和彦(大正大学)

第1回研究部会(2018年7月15日開催)概要
当日は参加者自己紹介のあと、部会長に東京女子大学の竹内久顕先生を選出、続いて、昨年度の研究内容-教員育成協議会、教員育成指標に関する基礎的なデータの収集-について報告がありました。本年度からの参加大学も多いため、9月に予定されている第2回部会では、改めて昨年度の研究成果の共有を図った上で今後の研究方針を検討することが確認されました。育成指標については第3部会をはじめとする他部会でも検討されることと思います。また、教職課程質保証評価についても今後各方面で議論の展開が予想されます。加盟校の皆様とともに情報収集を図っていきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。